FC2ブログ

MY TREASURED CASKET

亮ちゃん大好き♪そんなもぐらの心の玉手箱。
TOPオルトロスの犬 ≫ 最終回 「感動の最終回SP!生か死か!神と悪魔の真実・・・衝撃!涙のラスト」

最終回 「感動の最終回SP!生か死か!神と悪魔の真実・・・衝撃!涙のラスト」

めちゃめちゃご無沙汰で申し訳ありませんが(汗)。

オルトロス最終回の感想アップでございます。
ちなみに・・・超長くなっちゃいました。ごめんなさい。


そしてきっとまた碧井先生に会いたくなるような気がします(笑)
それではお時間のあるときによろしければ覗いてやってくださいね♪



お立ち寄りのついでにポチッとしていただければ
うれしいです。ランキングに参加中♪

拍手をありがとうございます。見えない皆様に感謝ハート       






爆破された教会から助け出された竜崎と碧井…。
そして自分の身を自分の力で治してしまう竜崎…。

竜崎の力を受け入れない父親…。
お前を守りたかったという父親。
竜崎と父親のこのシーンも涙なのに…。
そんな二人の会話に気がつかず???ゆっくりと目覚める碧井先生。

点滴を引っこ抜いてまで、神父様に駆け寄る碧井の切ない表情…。
「『鬼の手は神の手を消し去れ』それが使命…」
知るはずのない自分の力を知っている神父さんに「どうして???」そんな想いを持ちつつ…
『涼介』と言われて、何かを感じる碧井…。
「あいつを救えるのはお前だけだ」そういい残して神父さんの命の炎は消え去った…。

神父さんを助けないことを竜崎に責める碧井…。
この墨でボロボロになって目も髪の毛で隠れていますけど(笑)
なかなか素敵な碧井先生ですよね…。

自分の父親と言われて、混乱しつつも、今までの周囲の言動を振り返っている。
そして碧井はこのとき何を感じ、何を思ったのだろうか???
自分の父親を治さなかったことを責めているのか???それとも…。
すでに何かを感じていてその想いをさらに強くしたのか…???
なんて思いながら見ていた初回でした…。でも何回見ても謎かもしれない。


碧井の家族がテーブルを囲むシーン。
両親が血のつながりがなかったことを悲しく思いながら…。
こんな力を持ち合わせていない妹に安心する言葉を伝える碧井。
混乱しながらも家族への愛を感じられるセリフ…表情はたまらなく切ないですよね…。
たとえ血のつながりがなくても、両親の愛は変わらず感じられる。
でもきっと色々な現実が押し寄せて、消化できない碧井の心が感じられる。
「でも…。今はまだ気持ちの整理がつかない。~中略~このうちの子でよかった…。」
そういう碧井の精一杯の気持ち、
そこには感謝、喜び、悲しみ、どこにもぶつけられない憤り…。
見えないいっぱいの気持ちが含まれている感じが伝わってくるのです。



沢村の所に碧井先生登場です(笑)
何かを決意して誰かに近づいていくときの碧井先生は激しく悪魔のオ~ラに包まれて…。
ちょっとドキドキしちゃいます。

この切り替える感じがたまらないでしょ~。

これだけの大人に囲まれて、これだけの野望に囲まれて…。
「僕は僕の意思でこの力を使うのです」と言う碧井の言葉が何を意味しているのか…。
とってもとっても気になりながら見てたんですよね…。
どうか碧井先生らしい姿であり続けてほしい…。そう願わずにはいられなかった。
そして碧井は神父さんのお墓の前に何を思っているのか…。

熊切社長から、銃を取り上げるシーンも結構好きですよ。

そして…竜崎と碧井のシーン…。


「知ってたよ…。あんたの愛は深すぎる…。全てはオレのために…。
あんたはオレの兄貴なんだろ?」

「兄弟だからです。あんたはオレにこの力と向き合わせようとした。
人に利用されずに生きてく術を教えようとした。
特別な力を持ってしまったもう一人の人間として、ただ一人の兄として。
これがあんたが俺に与える最後の試練、いや最後の望み…。
だとしたら逃げるわけにはいかない。この悪魔の手で神の手をこの世から葬り去る。」


このシーンより後は・・・もぐら号泣です。
↑どうでもいい感想ですね(笑)

倒れて苦しんでいたはずなのに、必死に立ち上がった後は、
若干普通に息切れしていない碧井先生ですけれど…(笑)
ここは竜崎の苦しみと竜崎を思う気持ちで辛さも飛んでいったと解釈してみるか…。
と思うもぐらがいますが…。ちょっと跳ばして…。

「兄貴…」って言う碧井先生のセリフから…。
「二人なら生きていける…」その碧井のセリフにギュって手を握りなおす竜崎。

もうたまらない…。再び号泣。
碧井先生の竜崎への愛が…。兄弟としての想いが心に響きます。



そして碧井先生は碧井先生に戻ったんですよね。


最後に、『鬼の手は神の手を消し去れ』の意味をもぐらはなんとなく
最後に碧井先生が言っていた意味なのかとも思っていたので…。
本当にそうなってめちゃめちゃうれしかったのです。

でも力を失った後も碧井先生と竜崎は出会うことはないのですね…。
せっかく出会えた本当の兄弟なのに…。
それがものすごく寂しい気がしたんですけれども…。

とりあえず最後まで、碧井っちの気持ちが彼らしく見失わずにい続けてくれた
キャラクター設定に本当にうれしい思いでいっぱいでした。
最後まで碧井の心には家族愛、兄弟愛が溢れていたのですから…。


ようやく長く置き去りにしていたオルトロスの最終回の感想が書けました。
長くなりすぎましたが…もし読んでくださった方がいらっしゃいましたら…。
きっとちょっと碧井先生に会いたくなったんじゃないでしょうか???

さて次に役者な亮ちゃんに出会えるのはいつなのかな???
そんな日を楽しみに、とりあえずオルトロスカテゴリーは終了です。
このカテゴリーに拍手、コメントを下さった皆様ありがとうございました。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

今日のお月様~☆・:.,;*
お月様が大好き!
☆プロフィール☆

もぐら

Author:もぐら
はじめまして(*^_^*)

錦戸亮くんに夢中のもぐらと申します(笑)。
いつからかぶらっくもお気に入り♪

30代も後半になって(汗)
こんなに彼に夢中になるなんて…
(*ノノ) キャー☆.。.:*・°☆.。.:*・°
自分が一番驚いています(笑)。
アラフォーです♪
もぐママの冷たい視線も浴びながら。
もぐらの精一杯の愛を届けたい`*:;,.☆

メール、コメント大歓迎♪
楽しくお話できるお友達募集中です。
メールは、、メールフォームからどうぞ♪


ただし…。
もぐらの大切な玉手箱の空気を変えてしまうような発言は、適切な対応をさせていただきます。
そのくらいもぐらにとって大切な場所なのです。ご理解いただけますようご協力お願いいたします。



もぐらの
亮ちゃんに至るまで

興味をもたれた方はポチッと♪どうぞ…。

☆お友達&亮ちゃん情報☆
☆もぐらの大切な日☆
∞8周年で何かが起こるのかなぁ(笑)ねぇ裕くん期待しててもいいですか???
カテゴリー

openclose

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ